ヨギボーの捨て方に迷ったら?分解の手順と6つの処分方法を紹介

ヨギボーは何ゴミ?安く捨てるコツや6種類の処分方法をまとめて解説

「使わなくなったヨギボーの処分に困っている」「どうやって捨てるのが正解かわからない」と悩む方は少なくありません。

ヨギボーはサイズが大きいため、そのまま捨てるべきか分解して捨てるべきか、または売るべきかなど迷ってしまうのではないでしょうか。

今回は、ヨギボーを捨てる際のボミの分類方法やおすすめの捨て方などについて紹介します。ヨギボーをお得に処分したい方は、ぜひ記事をご覧ください。

ディクリーズマン

ヨギボーの捨て方を学ぼうゼっ!

この記事を監修した人

不用品回収業者「スッキリ回収」の代表。世の中から不法投棄を撲滅するため奮闘中。

保有資格

  • 古物商許可証
  • 遺品鑑定士
  • 遺品整理士
脇﨑壮真
目次

ヨギボーを捨てる場合のゴミの分類方法とは?

ヨギボーの上に座る犬の写真

ヨギボーを捨てる際は、分解して捨てる方法とそのまま捨てる方法があります。

それぞれで処分方法が異なるため、捨て方を確認していきましょう。

分解して素材ごとに正しい処分が必要

ヨギボーなどのビーズクッションは、自分で解体して家庭ゴミとして処分できます。ヨギボーの中身はカバー、ジッパー、ビーズに分けられるため、素材ごとに正しい方法で処分しましょう。

一般的には、カバーは可燃ゴミ、ジッパーは不燃ゴミ、ビーズはプラスチックや資源ごみとして扱われます。

ただし、厳密な処分方法については各自治体によってルールが異なる場合があるため、捨てる際は自治体の処分方法を確認したり問い合わせたりすることがおすすめです。

そのまま捨てる場合は粗大ゴミ扱い

ヨギボーを分解せずにそのまま捨てる場合は、粗大ゴミ扱いとなります。粗大ゴミとして捨てる場合は一般ゴミとは処分方法が異なるため、注意しなければなりません。

粗大ゴミの処分方法は、まず自治体へ回収の申し込みを行う必要があります。その後、粗大ゴミ回収シールを購入して指定の日にちまで自宅で保管しておきましょう。

粗大ゴミとして捨てる場合は回収費用が発生するため、少しでも安く処分したい方は解体してから捨てることがおすすめです。

詳しい捨て方については後述しますので、併せて参考にしてみてください。

ヨギボーは商品の回収は行っていない

「使わなくなったヨギボーは、ヨギボーの会社に回収してもらえばいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、ヨギボーは商品の回収を行っていません。

そのため、いらなくなった場合は捨てるか、売るかどちらかの方法で処分が必要です。

また、ヨギボーは中古品の取り扱いも行っていないため、買い取ってもらうこともできません。

ヨギボーを捨てずに再利用する方法

ヨギボーの上でくつろぐ猫の写真

ヨギボーは安いものではないため、捨てるのはまだ勿体無いと感じる方もいるのではないでしょうか。

そこで、ヨギボーを捨てずにクッションとして再利用する方法を紹介します。

洗濯やビーズ交換でへたりを回復させる

ヨギボーが汚れたりへたったりしている場合は、カバーを洗濯したり中身のビーズを交換したりすることで、元の状態に近づけられるでしょう。
 
ヨギボーでは補充ビーズを販売しているため、へたってきたと感じたらビーズを補充することで繰り返し使用できます。

ビーズクッションを使っているうちにへたってしまうのは仕方ありませんが、再利用する方法もあるということを覚えておきましょう。

ヨギボーのリペアサービスを利用する

ヨギボーではリペアサービスを行っているため、依頼することで新品同様の状態になります。

費用はかかりますが、カバーのクリーニング・インナーカバーの交換・ビーズの交換をしてもらえるため、これからもヨギボーを使い続けたい方にはおすすめです。

ヨギボーのリペアサービスは、店舗に持ち込むか配送で申し込むことで利用できます。

Yogiboの復活方法を動画で確認

ディクリーズマン

Yogiboを生き返らせる方法がYouTubeで見つかったぞ!

【ヨギボー】人をダメにするyogibo!ヨギボーを生きかえらせる方法!夏におすすめのズーラシリーズ特徴もご紹介♪

ヨギボーなどのビーズクッションの分解方法

ヨギボーをお金をかけずに処分するためには、分解して捨てる必要があります。

ここでは、ビーズクッションの分解の手順について紹介します。

分解する手順

ヨギボーはハサミやカッターなどの刃物を使って分解できるため、次のような手順で分解しましょう。

  • ヨギボーを刃物を使って分解する
  • 素材ごとに分けて家庭ゴミに出す

カバーは簡単に裁断できるため、自治体のルールに従って分類し、ゴミの回収に出しましょう。

ヨギボーのサイズが大きくなるとビーズが大量になるため作業に手間がかかってしまいますが、飛び散った中身のビーズなどはしっかりと回収して捨てるようにしてください。

分解する際の注意点

ヨギボーを分解する際の注意点としては、ビーズの取り残しをしないようにすることです。

子供やペットがいる家庭では誤飲してしまう可能性もあるため、十分に注意して処分しましょう。

また、静電気で張り付いてしまうことがあるため、取りこぼしがないかをしっかりと確認してください。

ヨギボーを処分する際の5種類の捨て方

How Toと書かれた文字の写真

ここでは、ヨギボーを処分する際の捨て方について以下の5種類を紹介します。

  • 方法①一般ゴミとして捨てる
  • 方法②粗大ゴミとして捨てる
  • 方法③リサイクルショップに持ち込む
  • 方法④フリマやオークションに出品する
  • 方法⑤不用品回収業者へ回収を依頼する

それぞれ特徴が異なりますので、一つずつ捨て方を解説していきます。

ディクリーズマン

自分に合った方法を見つけようゼっ!

方法①一般ゴミとして捨てる

使わなくなったヨギボーは、分解することで一般ゴミとして捨てられます。分解すればお金をかけずに捨てられるため、手間をかけても安く済ませたい方におすすめの処分方法です。

上述のように、カバーは可燃ゴミ、ジッパーは不燃ゴミ、ビーズはプラスチックや資源ごみに分類し、自治体の指定する方法で処分しましょう。

分解時にビーズが飛び散ることがあるため、子供やペットが誤飲しないように注意するのとともに、しっかりとビニール袋に入れて処分することがポイントです。

方法②粗大ゴミとして捨てる

分解するのが手間だという場合は、そのまま粗大ゴミとして捨てる方法があります。粗大ゴミ回収に出すにはお金がかかるため、あらかじめ必要な金額を確認しておきましょう。

ヨギボーを粗大ゴミに出す手順は、以下の通りです。

  • 自治体の窓口に粗大ゴミの回収を申し込み、回収日を決める
  • 粗大ゴミ回収シールを購入し、必要事項を記入しておく
  • シールをヨギボーに貼って回収日の朝に指定の場所まで持っていく
  • 回収されたら処分完了

まずは自治体へ電話やインターネットで申し込み、その後粗大ゴミ回収シールをコンビニなどで必要な金額分購入しましょう。指定日まで保管しておき、外に運び出して回収されたら処分完了です。

方法③リサイクルショップに持ち込む

ヨギボーがまだ使える状態なのであれば、リサイクルショップに持ち込むことも一つの手です。

多くのリサイクルショップではヨギボーを買取しているため、お金をかけずに処分することができます。

持ち運びが大変な場合は、インターネットから見積もりが取れるサービスで比較検討したり、出張買取に対応している業者を選んだりすると良いでしょう。

方法④フリマやオークションに出品する

リサイクルショップにヨギボーを持ち込む方法のほかに、フリマやオークションに出品することでお金に変えられます。フリマやオークションでは好きな金額を設定できるため、お得に処分できるでしょう。

ただし、出品から配送までの手続きを自分で行わなければならないため、慣れていないと厳しいのが現実です。また、ヨギボーは大きさも重さもあるため、梱包や発送作業が大変になります。

そのような点を理解しつつ、できるだけ高値で買い取ってもらいたい方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

方法⑤不用品回収業者へ回収を依頼する

ヨギボーをできる限り楽に処分したいという方は、不用品回収業者へ回収を依頼するのがおすすめです。不用品回収業者は家庭で使わなくなった家具や家電もまとめて回収してくれるため、引越しなどで大量の不用品が出た際に利用すると良いでしょう。

不用品回収業者は依頼から回収までのスケジュールが短いことも特徴のため、できるだけ早く処分したい、楽に処分したいと考える方に向いています。

ヨギボーの処分方法に困ったらスッキリ回収へ!

今回は、ヨギボーの処分方法についてゴミの分類方法やおすすめの捨て方などを紹介しました。ヨギボーは分解することで一般ゴミとして捨てられますが、再利用する方法もあるため、処分すべきかどうかを検討してみてください。

もしヨギボーの処分が面倒だったり、ほかにも不要な家具・家電があったりする場合は、不用品回収業者のスッキリ回収へお任せください。最短で即日の対応が可能です。

また、LINEで写真を送っていただくと簡単な査定が行えるため、重たいヨギボーを処分したい場合も楽に処分できます。

LINEで簡単お見積り
スッキリ回収 メンバー

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今の時代、たくさんの不用品回収業者が存在しており、選ぶのも大変だと思います。

中には不当な金額をお客様に請求するような業者もいます。

私たちスッキリ回収はお客様とwin-winの関係が構築できるようになるべく低価格で、丁寧な接客とスピーディな対応ができるように心がけております。

お気軽にまずは、LINEからご相談ください。

\24時間、不用品回収の簡単お見積り!/

LINEでお問い合わせ!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次