シルバニアファミリーはどうやって処分すべき?6つの処分方法を解説

シルバニアファミリーは何ゴミ?注意点や6種類の処分方法などまとめて解説

「子どもが昔遊んでいたシルバニアファミリーを処分したい」「どうやって処分すべきか分からない」と悩む方は多いのではないでしょうか。シルバニアファミリーをただ捨てるのは簡単ですが、人気なおもちゃシリーズの一つであるため、高く売れたり誰かにあげると喜ばれたりすることもあるでしょう。

本記事ではシルバニアファミリーのゴミの分類方法や売る際のポイント、おすすめの処分方法6選について紹介します。

シルバニアファミリーの処分に困っている方や、手間やお金をかけずに処分したいと思っている方は、ぜひ記事を参考にしてください。

ディクリーズマン

シルバニアファミリーの捨て方を学ぼうゼっ!

この記事を監修した人

不用品回収業者「スッキリ回収」の代表。世の中から不法投棄を撲滅するため奮闘中。

保有資格

  • 古物商許可証
  • 遺品鑑定士
  • 遺品整理士
脇﨑壮真
目次

シルバニアファミリーは何ゴミに分類される?

シルバニアファミリーの画像

まずは、シルバニアファミリーを捨てる場合のゴミの分類方法について解説します。

シルバニアファミリーシリーズの中でも分類が異なるため、しっかりと確認していきましょう。

基本的には可燃ゴミ扱い

シルバニアファミリーはフロッキー人形と呼ばれ、基本的には可燃ゴミとして捨てられます。また、シルバニアファミリーの家はプラスチック製のため、人形と同様に可燃ゴミとして処分可能です。

可燃ゴミを捨てる際は、指定のゴミ袋や自分で用意した袋に入れ、しっかりと袋を閉じてから捨てるようにしてください。各自治体の決める方法に従い、指定日に収集場所まで持っていきましょう。

また、家など大きいサイズのものを捨てる場合、多くの自治体では一辺が30cmを超えると粗大ゴミとして処分が必要になります。粗大ゴミを処分する際は各自治体に申し込み、粗大ゴミ回収シールを貼って回収日まで保管しなければならないため、一般ゴミと混同しないように注意しましょう。

電池を使うタイプは注意が必要

シルバニアファミリーのなかには、電池を使うタイプの商品もあります。電池入りのタイプはそのまま可燃ゴミとして捨てることはできないため、注意してください。

捨てる前には必ず電池を外し、外した部分は可燃ゴミ、電池は不燃ゴミとして処分しましょう。

電池は環境汚染の原因となる水銀を含んでいる場合があるため、必ず決められた方法で捨てるようにしてください。

各自治体のルールを確認することが大切

ここまでシルバニアファミリーの処分例を紹介しましたが、詳しい処分方法やゴミの分類方法は各自治体によって異なるため、お住まいの地域のルールを確認することが大切です。

インターネットからホームページを見たり、電話や直接問い合わせたりして、事前に処分方法を確認しておきましょう。

間違った方法で捨てると回収してもらえないだけでなく、環境に被害を加えてしまう可能性もあるため、正しい処分が必要です。

シルバニアファミリーは中古で高く売れる?

考える女性の写真

シルバニアファミリーを処分したいと考えたとき、捨てる方法をいちばんに思いつくかもしれません。しかし、中古市場で高く売れる場合もあるため、ここではその理由や買取に出す際のポイントを紹介します。

根強い人気商品のため買取されやすい

シルバニアファミリーは昔から根強い人気があり、子どものおもちゃとして多くの子に愛されているだけでなく、一部のマニアがコレクションしている場合もあります。そのため、中古市場でも需要があり、買取されやすい傾向にあるようです。

また、シルバニアファミリーのなかにもプレミア価値のあるシリーズがあり、その場合はさらに高額で買い取ってもらえる可能性があります。

数千円から1万円以上の査定額がつくこともあるため、使わなくなったからといってすぐに捨てるのではなく、売却することも検討してみてはいかがでしょうか。

高く売るためのポイント

シルバニアファミリーなどの中古おもちゃを高く売るためのポイントとして、次の項目が挙げられます。

傷や汚れ、ホコリがついていないかを確認
一緒に梱包されている付属品があるかを確認

使っていた時についてしまった傷や汚れは、査定額が下がる原因となってしまいます。また、長期間放置しておりホコリが溜まっていると査定に影響するため、できる限り綺麗な状態で買取に出せるように掃除しておきましょう。

そのほか、シルバニアファミリー単体ではなくケースや説明書、付属品などもセットで持っていると高く売れやすいため、自宅に保管していないかを確認してみてください。

シルバニアファミリーを処分する6つの方法

How toと書かれた文字の写真

ここからは、シルバニアファミリーを処分する方法について次の6種類を紹介します。

  • 方法①家庭ゴミとして捨てる
  • 方法②リサイクルショップに持ち込む
  • 方法③シルバニアファミリー専門店に持ち込む
  • 方法④フリマやオークションに出品する
  • 方法⑤知人に譲る
  • 方法⑥不用品回収業者に回収してもらう

一つずつ解説しますので、処分の流れを確認していきましょう。

方法①家庭ゴミとして捨てる

シルバニアファミリーは可燃ゴミや粗大ゴミとして捨てられるため、各自治体の取り決める方法によって処分できます。また、電池が入っている場合は取り外し、それぞれ適した方法で捨てるようにしましょう。

粗大ゴミとして捨てるのであれば、自治体へ回収の申し込みが必要です。収集場所へ持っていくだけでは回収してもらえないため、あらかじめゴミの捨て方について確認しておくと良いでしょう。

方法②リサイクルショップに持ち込む

リサイクルショップではおもちゃの買取を行っているため、使わなくなったシルバニアファミリーを持ち込むことで買い取ってもらえる可能性があります。

プレミア価値のあるものや状態の良いものは高値で取引されやすく、ただ捨てるよりもお得に処分できるでしょう。

また、査定してもらう際のポイントとして、綺麗な状態にしておくことや付属品を用意しておくことが挙げられます。

方法③シルバニアファミリー専門店に持ち込む

シルバニアファミリーを専門に買取を行っている業者もあるため、専門店に持ち込むことも一つの方法です。専門店であれば適正な値段で買い取ってもらえるため、リサイクルショップよりも高値がつく場合があります。

ただし、専門店は店舗数が少なく都心部に集中しているため、近くに店舗がない場合は別の処分方法を検討してみると良いでしょう。

方法④フリマやオークションに出品する

フリマやオークションに出品し買い取ってもらうことで、リサイクルショップや専門店に持っていくよりも高く売れる可能性があります。自分で値段を設定できるため、買い手が見つかれば希望の金額で買い取ってもらえるでしょう。

ただし、デメリットとして必ずしも買われるとは限らないことや、個人間の取引になるためトラブルの発生リスクがあること、出品から発送まで全て自分でやらなければならないことが挙げられます。お得に処分できる方法ではありますが、リスクを理解した上で活用することが欠かせません。

方法⑤知人に譲る

身近にシルバニアファミリーを欲しがっている子がいる場合、譲ることも一つの方法です。譲渡すれば処分費用や手間がかからず、もらった側も喜んでくれるため、双方にとってお得な処分方法といえます。

もし誰かに譲るのであれば、気持ちよく受け取ってもらえるようにできる限り綺麗な状態にしておくと良いでしょう。

方法⑥不用品回収業者に回収してもらう

処分したいシルバニアファミリーが大量にある場合や、ほかにもたくさんのおもちゃを捨てたいと考えている場合は、不用品回収業者に回収してもらう方法があります。引っ越しで大量の不用品が出たり、自分で処分するのが面倒で楽に手放したかったりする場合におすすめです。

不用品回収業者は自宅まで不用品を取りに来てくれるため、普段忙しくて時間が取れない方や、不用品が多くて運搬が難しい方は検討してみてはいかがでしょうか。

いらなくなったシルバニアファミリーはお得に処分しよう!

今回は、シルバニアファミリーのゴミの分類方法や売る際のポイント、おすすめの処分方法などについて紹介しました。シルバニアファミリーは基本的には可燃ゴミとして捨てられるため、他の家庭ゴミと一緒に処分できます。

また、人気商品で需要が高いため、売却したり譲渡したりすることも一つの方法です。

大量のシルバニアファミリーなどのおもちゃの処分に困っているのであれば、不用品回収のスッキリ回収をご検討ください。最短で即日回収に伺いますので、急で不用品を処分したい場合でも対応いたします。

自宅の不用品回収のほか、遺品整理や生前整理、ゴミ屋敷掃除なども行っていますので、お気軽にご相談ください。

LINEで簡単お見積り
スッキリ回収 メンバー

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今の時代、たくさんの不用品回収業者が存在しており、選ぶのも大変だと思います。

中には不当な金額をお客様に請求するような業者もいます。

私たちスッキリ回収はお客様とwin-winの関係が構築できるようになるべく低価格で、丁寧な接客とスピーディな対応ができるように心がけております。

お気軽にまずは、LINEからご相談ください。

\24時間、不用品回収の簡単お見積り!/

LINEでお問い合わせ!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次