プラレールの捨て方に困ったときは?買取相場や6つの処分方法を解説

プラレールは何ゴミ?買取相場や6種類の処分方法などまとめて解説

断捨離をしていて使わないおもちゃが大量に出てきたり、処分に困るような不用品があったりした経験は、一度はあるのではないでしょうか。なかでも、子どものおもちゃとして買ったプラレールを使わないまま保管しており、引っ越しや断捨離を機に処分したいと考える人もいることでしょう。

今回は、プラレールのゴミの分類方法や売った場合の買取相場、おすすめの処分方法6選について紹介します。

プラレールの処分に困っている方や、できる限り楽に処分したいという方は、ぜひ記事を参考にしてください。

ディクリーズマン

プラレールの捨て方を学ぼうゼっ!

この記事を監修した人

不用品回収業者「スッキリ回収」の代表。世の中から不法投棄を撲滅するため奮闘中。

保有資格

  • 古物商許可証
  • 遺品鑑定士
  • 遺品整理士
脇﨑壮真
目次

プラレールは何ゴミに分類される?

プラレールで遊ぶ男の子の写真

まずは、プラレールのゴミの分類方法について確認していきましょう。

ここでは、プラレール本体とレール部分に分けて解説します。

プラレール本体の分別方法

プラレール本体は、多くの商品がプラスチックや金属でできており、基本的には可燃ゴミとして処分できます。

燃えるゴミの定義として、紙やプラスチック、布、木などが挙げられますが、地域によってはプラスチックを不燃ゴミとして分類している場合があります。

必ずしも可燃ゴミで処分できるとは限らないため、捨てる前に必ず各自治体のゴミのルールについて確認しておき、正しい方法で捨てるようにしましょう。

また、燃えるゴミを捨てる際は各自治体で決められた袋または自分で用意した袋に入れ、口を縛って指定の回収場所まで持っていきます。

レールの分別方法

プラレール本体と同じように、レールもプラスチックでできているため、基本的には可燃ゴミとして処分します。

ただし、前述したようにプラスチックが可燃ゴミではなく不燃ゴミとして分類されることがあるため、各自治体の取り決める捨て方に従って捨てるようにしましょう。

誤った方法で捨てると回収してもらえないこともありますので、注意してください。

プラレールの買取相場はどのくらい?

子供部屋の写真

プラレールの状態が良かったり、人気のシリーズだったりする場合は、捨てる前に買取を検討してみても良いかもしれません。

思わぬ高値がつくこともありますので、参考としてここからは、均買取価格や高く売るためのポイントを紹介します。

平均買取価格

プラレールの平均買取価格は、プラレール本体で1,000円前後、レール単体で100円前後となっているようです。

査定額は買取店の査定方法や商品の状態によって変動しますが、ゴミとして捨てようとしていたものが売れるかもしれないため、一度リサイクルショップなどに持ち込んでみるのもおすすめです。

また、人気商品の場合は1万円以上の買取額がつく可能性もあるため、お得に処分できる方法といえます。

高く売るためのポイント

プラレールなどのおもちゃを高く売るためには、次のようなポイントに気をつけることが大切です。

傷や汚れ、ホコリがないか確認する
付属品がついているかを確認する

プラレールに傷がついていると、どうしても査定額は低くなってしまうでしょう。また、自分で落とせる汚れやホコリがついている場合は、店舗に持ち込む前に綺麗にしておくと買取されやすくなります。

そのほか、ケースや外箱、説明書、保証書など商品購入時についていた付属品の有無によっても査定額が変動するため、自宅に保管していないか確認してみてください。

プラレールを処分する6つの方法

プラレールの写真

ここでは、プラレールを処分する方法について、次の6種類を紹介します。

  • 方法①可燃ゴミとして捨てる
  • 方法②リサイクルショップに持ち込む
  • 方法③プラレール専門店に持ち込む
  • 方法④オークションやフリマに出品する
  • 方法⑤誰かに寄付・譲渡する
  • 方法⑥不用品回収業者に回収を依頼する

それぞれについて解説しますので、ご自身に合った処分方法を参考にしてみてください。

方法①可燃ゴミとして捨てる

プラレール本体やレールは主にプラスチックでできているため、可燃ゴミとして捨てられます。

ただし、必ずしも全ての自治体でプラスチックが可燃ゴミに分類されるとは限らないため、捨てる前にはお住まいの地域のゴミ捨てルールについて確認しておきましょう。

ゴミに出す際はしっかりと袋に入れ、決められた日の朝に収集場所まで持っていくようにしてください。間違った方法で捨てると回収を断られてしまう可能性があるため、正しい方法で分類・処分することが大切です。

方法②リサイクルショップに持ち込む

プラレールなどのおもちゃはリサイクルショップで買取している場合が多く、持ち込んで買い取ってもらうことも処分方法の一つです。

その店舗や商品の状態によって査定額は異なりますが、ただゴミとして捨てるよりもお得に処分できるため、運搬する手段がある人は検討してみてはいかがでしょうか。

また、買取に出す際は傷や汚れ、ホコリがないかを確認し、できる限り綺麗な状態で査定に出せるようにしましょう。商品の状態が悪いと査定額に影響するため、なるべく高く売りたい場合は必須です。

その他、購入時の付属品も併せて用意しておくと買い取ってもらいやすいため、事前に確認しておきましょう。

方法③プラレール専門店に持ち込む

リサイクルショップではなく、プラレール専門店に持ち込むことも処分方法の一つです。専門店であれば適切な金額で買い取ってもらいやすいうえ、安心して売却できるでしょう。

また、ネットで展開しているプラレール専門店は多いため、近くに店舗がない場合や自分で運搬するのが難しい場合におすすめです。

実店舗を持たない分、店舗の場所代や人件費がかからず、高値で買取してもらえる可能性があります。梱包して送るだけで査定してもらえるため、楽にプラレールを処分したい方に向いているでしょう。

方法④オークションやフリマに出品する

プラレールを売って手放す方法として、オークションやフリマに出品することも方法の一つです。ヤフオクやメルカリなどの有名なサービスを利用すると、欲しいと思っている人が見つかりやすいでしょう。

自分で値段をつけられるため、買い手が見つかれば高値で売れる可能性もあります。とはいえ、必ずしも買ってもらえるとは限らないため、売れなかった場合のために別の処分方法も考えておきましょう。

また、個人間の取引になるためトラブルに発展するリスクもあります。自分で全ての手続きを済ませなければならないため処分方法の中では難しい方であり、挑戦する場合は慎重に行いましょう。

方法⑤誰かに寄付・譲渡する

いらなくなったプラレールは、おもちゃを必要としている団体に寄付したり、身近な子に譲渡したりすることもできます。

寄付する場合は送料がかかることがほとんどですが、ただ捨てるよりも有効活用してもらえるため、双方にとって気持ちの良い処分方法といえます。また、近所や親戚にプラレールを欲しがっている子がいるのであれば、譲ってあげると喜んでもらえるでしょう。

いずれの場合も商品は綺麗な状態にしておき、汚れやホコリがついている場合は拭き取ってから渡すようにしましょう。

方法⑥不用品回収業者に回収を依頼する

いらないプラレールが大量にあって処分するにも困る場合や、他にも処分したいものがあるという場合は、不用品回収業者に回収を依頼することも方法の一つです。

不用品回収業者は自宅にある不用品をまとめて回収してくれるため、引っ越しや断捨離などで大量の不用品が出た場合におすすめです。

また、昼間だけでなく夜間に対応している業者もあるため、仕事の都合上昼間に時間を取りにくい方でも手軽に処分できるでしょう。

業者によって費用は異なるため、複数社で見積もりを取ってから依頼すると安心です。

大量のおもちゃを処分したいならスッキリ回収へ!

本記事では、プラレールのゴミの分類方法や買取相場、おすすめの処分方法などについて紹介しました。プラレールは基本的に燃えるゴミとして処分できますが、自治体によっては不燃ゴミとなる場合があるため、事前にルールを確認しておきましょう。

プラレールに限らず、処分したいおもちゃや家庭の不用品が大量にある場合は、不用品回収業者のスッキリ回収へお任せください。

自宅まで最短即日回収に伺いますので、急で不用品を処分したい場合にも対応いたします。また、LINEで写真を送っていただくと簡単なお見積りが行えますので、ぜひご利用ください。

不用品回収のほか、遺品整理や生前整理、ゴミ屋敷掃除にも対応しています。

LINEで簡単お見積り
スッキリ回収 メンバー

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今の時代、たくさんの不用品回収業者が存在しており、選ぶのも大変だと思います。

中には不当な金額をお客様に請求するような業者もいます。

私たちスッキリ回収はお客様とwin-winの関係が構築できるようになるべく低価格で、丁寧な接客とスピーディな対応ができるように心がけております。

お気軽にまずは、LINEからご相談ください。

\24時間、不用品回収の簡単お見積り!/

LINEでお問い合わせ!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次