レゴブロックの捨て方はどうすべき?買取相場や5つの処分方法を解説

レゴブロックは何ゴミ?買取相場や5種類の処分方法などまとめて解説

「子どもが使わなくなったレゴブロックを処分したい」「昔遊んでいたけど断捨離のついでに処分したい」という方は多いのではないでしょうか。

本記事では、レゴブロックの正しい捨て方や買取に出す場合の相場、処分する5つの方法について解説します。レゴブロックは、捨てる他にもいくつか活用方法があります。

レゴブロックの処分方法が知りたい方、できる限り楽に処分したい方は、ぜひ記事を参考にしてみてください。

ディクリーズマン

レゴブロックの捨て方を学ぼうゼっ!

この記事を監修した人

不用品回収業者「スッキリ回収」の代表。世の中から不法投棄を撲滅するため奮闘中。

保有資格

  • 古物商許可証
  • 遺品鑑定士
  • 遺品整理士
脇﨑壮真
目次

レゴブロックの捨て方とは?

カラフルなレゴの写真

まずは、レゴブロックの捨て方について紹介します。

捨てる際の注意点も併せて解説しますので、押さえておきましょう。

基本的には可燃ゴミ扱い

レゴブロックを最も簡単に処分する方法として、自治体によるゴミ回収を利用すると良いでしょう。レゴブロックはほとんどがプラスチックで作られているため、基本的には可燃ゴミとして処分できます。

以前まで、プラスチックは燃やすことによって有害物質が発生するため、不燃ゴミ扱いとして処分場に埋め立てられていました。しかし、ゴミを燃やす焼却炉の性能が向上したことで有害物質の発生を抑えられるようになり、可燃ゴミとして分類されています。

とはいえ、プラスチックゴミの捨て方は地域によって異なり、なかには不燃ゴミに分類される場合もあります。お住まいの自治体のルールをよく確認し、正しい方法で捨てるようにしましょう。

レゴブロックを捨てる際の注意点

上述からも分かるように、レゴブロックは可燃ゴミとして簡単に捨てられます。ただし、捨てる際にいくつか注意してほしい点があり、以下の通りです。

  • 必ず正しい方法で処分すること
  • 捨てる前に活用できるか考えてみること

まずは、各自治体の定める方法に従い、必ず正しい方法で処分することが大切です。分別方法を守り、指定の袋がある場合はその袋を使って捨てましょう。

また、捨てるのが面倒だからといって不法投棄をすることも絶対にしてはいけません。英プリマス大学の研究チームの研究によると、レゴブロックは海に捨てると最大で1,300年間漂い続ける可能性があるとされています。海洋汚染などに繋がってしまうため、適切な方法で捨てるようにしてください。

次に、レゴブロックを捨てる前に活用できる方法がないかを考えてみましょう。

レゴブロックは中古市場でも需要があり、専門買取店では高く売れる可能性もあります。また、親戚や近所に子どもがいれば、譲ることで再利用してもらえるかもしれません。

レゴブロックを捨てる前に確認したい買取相場

レゴの写真

使わなくなったレゴブロックは、売れる可能性があります。ディズニーシリーズやスターウォーズシリーズ、スーパーヒーローズ、ハリーポッターシリーズなどのプレミア品は特に高値がつきやすく、数万円から数十万円で買取される場合もあるようです。

一般的なレゴブロックの買取相場は1,000円から2,000前後となっており、おもちゃとしては比較的高値での買取が期待できるでしょう。

ここでは、プレミア価値が高いレゴについて、買取相場を一覧にまとめました。

シリーズ買取相場
カーズシリーズ10,000円から20,000円前後
スパイダーマンシリーズ5,000円から7,000円前後
シンデレラ城シリーズ8,000円から27,000円前後
マインクラフトシリーズ16,000円から18,000円前後
ハリーポッターシリーズ(「LEGO 10132 ハリーポッター 電動 ホグワーツ特急」「LEGO 10217 ハリーポッター ダイアゴン横丁」がプレミア価格)24,000円から35,000円前後

シリーズの中でも商品によって買取相場は異なるため一概には言えませんが、一度査定に出してみると思わぬ金額で買い取ってもらえるかもしれません。

レゴブロックを処分する5つの方法

おもちゃの写真

レゴブロックを処分する方法として、次の5種類が挙げられます。

  • 方法①家庭ゴミとして捨てる
  • 方法②リサイクルショップに持ち込む
  • 方法③オークションやフリマに出品する
  • 方法④知人に譲る
  • 方法⑤不用品回収業者に回収を依頼する

それぞれについて解説しますので、適切な処分方法を考えてみてください。

方法①家庭ゴミとして捨てる

レゴブロックは家庭ゴミとして捨てることができ、金属でできている部分を除きプラスチック製のため可燃ゴミの分類になります。

可燃ゴミとして捨てる際は、各自治体で指定されている袋または各自で用意した袋に入れ、回収日の朝に指定の場所まで持っていきましょう。ゴミの分別方法を守らなかったり不法投棄したりすると、環境汚染に繋がってしまう可能性もあるため注意してください。

また、自治体によってはプラスチックを可燃ゴミではなく、不燃ゴミと分類している場合があります。処分する前にお住まいの地域のルールを確認しておき、正しい方法で処分することがポイントです。

方法②リサイクルショップに持ち込む

使わなくなったレゴブロックの処分方法として、捨てるのではなくリサイクルショップに持ち込むこともできます。

レゴブロックは中古市場でも需要が高く、プレミア価値のつく商品であれば高値で取引される場合もあります。商品ごとに買取相場は異なりますが、1kgあたり数百円といった量り買いに対応しているところもあるため、お近くのリサイクルショップに問い合わせてみると良いでしょう。

また、なるべく買取価格を上げるためのポイントとして、買取に出す前にレゴブロックを綺麗にしておくことがおすすめです。汚れが目立つ状態では値段がつきにくいため、できる限り良い状態で査定に出しましょう。

方法③オークションやフリマに出品する

レゴブロックの処分方法として、オークションやフリマに出品することも一つの手です。

前述のようにレゴブロックは中古市場でも多く取引されているため、オークションやフリマを活用することでリサイクルショップに持ち込むよりも大きな利益を手にできる可能性もあるでしょう。

ただし、自分で出品する場合は出品から発送までの一連の作業が発生するため、捨てたり売りに行ったりするよりも時間と手間がかかります。また、個人間のやり取りになるため、トラブルが発生するリスクもゼロではありません。

このような特徴について理解したうえで、レゴブロックの処分方法の一つとして検討してみてください。

方法④知人に譲る

身近にレゴブロックを欲しがっている人がいたり、親戚に小さな子どもがいたりする場合は、譲ることも処分方法の一つです。レゴブロックは人気のおもちゃであるため、欲しがる子どもは多いでしょう。

誰かに譲ることで処分費用が発生しないだけでなく、レゴブロックを簡単に手放すことができます。

また、譲り受けた側もおもちゃを再利用できるため、双方にとってお得な処分方法といえます。

方法⑤不用品回収業者に回収を依頼する

処分したいレゴブロックが大量にある場合、家庭ゴミとして捨てるのも面倒に感じてしまう方は多いでしょう。また、近くにリサイクルショップがなかったり、譲渡先が見つからなかったりする場合、処分方法に困ってしまうのではないでしょうか。

その場合は、まとめて不用品回収業者に回収してもらうこともできます。レゴブロックのほかにも、自宅にある不用品をまとめて回収しに来てくれるため、引っ越し前で大量の不用品がある場合などにおすすめです。

即日対応可能な業者が多く、自宅にいながら不用品を処分できるため、時間がない方や自分で捨てるのが面倒な方は楽に処分できるでしょう。

レゴブロックは適切な方法で処分しよう

今回は、使わなくなったレゴブロックについて、適切な捨て方やおすすめの処分方法5選を紹介しました。レゴブロックは可燃ゴミとして処分できるため、捨てる場合は燃えるゴミの日に正しい捨て方で捨てましょう。

また、レゴブロックは中古市場でも人気のため、プレミア価値の高いモデルであれば高値で買い取ってもらえる可能性もあります。まだ状態が良い場合は、査定に出してみることもおすすめです。

もし処分したいレゴブロックが大量にあったり、他にも不用品がたくさんあったりする場合は、不用品回収業者のスッキリ回収へお任せください。最短で即日の回収が可能なほか、LINEで写真を送っていただくと簡単な査定が行えます。

不用品回収のほかに、遺品整理や生前整理、ゴミ屋敷掃除なども対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

LINEで簡単お見積り
スッキリ回収 メンバー

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今の時代、たくさんの不用品回収業者が存在しており、選ぶのも大変だと思います。

中には不当な金額をお客様に請求するような業者もいます。

私たちスッキリ回収はお客様とwin-winの関係が構築できるようになるべく低価格で、丁寧な接客とスピーディな対応ができるように心がけております。

お気軽にまずは、LINEからご相談ください。

\24時間、不用品回収の簡単お見積り!/

LINEでお問い合わせ!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次