相模原市での布団の捨て方を徹底解説!その他おすすめの処分方法もご紹介

相模原市で 布団を処分するには?おすすめの捨て方などまとめて解説

「相模原市での布団の捨て方を知りたい」

「簡単な布団の捨て方を知りたい」

とお思いの方もいるでしょう。

快適な睡眠を保つためには欠かせない布団ですが、いざ処分しようとすると何ゴミに分別されるかわからず困ってしまうのではないでしょうか。

今回は、相模原市にお住まいの方に向けて以下の事柄を解説します。

  • 相模原市での布団の捨て方
  • 自治体以外のおすすめの布団の捨て方

今回の記事を読めば、誰でも簡単に布団を処分できるようになります。

ディクリーズマン

布団を捨てたいと思っている方は必見だゼっ!

この記事を監修した人

不用品回収業者「スッキリ回収」の代表。世の中から不法投棄を撲滅するため奮闘中。

保有資格

  • 古物商許可証
  • 遺品鑑定士
  • 遺品整理士
脇﨑壮真
目次

相模原市の布団の捨て方

グレーの布団の写真

相模原市では、布団は何ごみに分別されるのでしょうか。

結論から言うと、相模原市では、布団は大きさに関係なく全て粗大ゴミに分別されます。

ただし、布団カバーは、汚れの有無で一般ごみまたは布類に分別されるので、まとめて出さないように気をつけましょう。

布団は粗大ごみに分別される

相模原市では、サイズに関係なく布団はすべて粗大ごみに分別されます。

粗大ごみとして捨てるには、電話またはネットでの予約が必要です。

電話の場合、粗大ごみ受付事務所(042−774−9933)にかけるようにしてください。受付時間は平日の午前8時〜午後6時です。ただし、祝日と12月29日〜1月3日は受付できないので気をつけましょう。

ネットでの予約先は以下からできて、24時間365日受付可能です。

粗大ごみ受付事務所インターネット受付

予約をしたら、回収日までに粗大ごみ収集シールを購入しなければなりません。

布団は2枚までなら400円で回収してもらえます。2枚以上の場合は、2枚ごとに400円を追加で支払うようにしてください。

ちなみにシールは1枚400円です。購入したら布団の目立つところに貼り付けます。

回収日当日は、朝の8時30分までに指定された場所に出してください。立会いをする必要はないため、布団を出した時点で粗大ごみの処分は完了です。

粗大ごみの出し方についてさらに詳しく知りたい方は、以下の公式ホームページをご確認ください。

相模原市 家庭ごみ分別サイト 粗大ごみ

布団カバーは一般ごみまたは布類

布団カバーは、汚れがあるものは一般ごみ、ないものは布類として出す必要があります。

一般ごみとして捨てるときは、少量ずつ出すようにしてください。透明または半透明の袋に入れて、収集日の朝8時半までに指定な場所に出せば処分は完了です。収集日は週2回です。

相模原市 家庭ごみ分別サイト 一般ごみ

布類を出すときは、なるべく雨の日を避けるようにしてください。濡れるとリサイクルができなくなってしまいます。透明または半透明の袋に入れて、指定の回収場所に出せば処分は完了です。収集日は週1回です。

相模原市 家庭ごみ分別サイト 資源

ごみ受入施設への直接持ち込みも可能

スッキリ回収代表

布団は、粗大ごみとしてだけでなく、ごみ受入施設へ直接持ち込むことによっても処分可能です

相模原市にはごみ受入施設が以下の3ヶ所あります。

いずれの施設も予約は不要です。月〜土曜日の午前9時〜午後4時までであればいつでも持ち込みを受け付け可能ですが、12月31日〜1月3日は受け付けていないので気をつけましょう。

予約が不要なため、粗大ごみよりも手軽に捨てられます。思い立った時に捨てられるのがメリットと言えます。

処分にかかる費用は10キロごとに190円です。粗大ごみは布団2枚で400円でした。布団が2枚で20キロを超えることは基本的にないので、粗大ごみより安い料金で処分が出来るでしょう。

こうして見ると、粗大ごみよりも施設の持ち込みの方が便利に思えます。しかし、受入施設を利用する際は、布団を自分で持ち込まなければならない点に注意してください。

布団を徒歩や自転車で運搬するのは非常に難しいです。

そのため、車やトラックなどの運搬手段がない方は、持ち込み利用は難しいかもしれません。

布団を手軽に捨てたいなら不用品回収がおすすめ

青の布団のイラスト

粗大ごみで布団を処分する場合、予約や粗大ごみ収集シールの購入といった作業に手間がかかります。また予約してから収集してもらえる日までは1〜2週間かかるので、今すぐ処分をしたい方にはむいていません。

受入施設への持ち込みは、思い立った日に処分できるのが魅力ですが、自分で運搬しなければいけないというデメリットがあります。

布団を手間なく処分したい、今すぐ捨てたい、自分で運搬をしたくないという方におすすめなのが、不用品回収を使った処分です。

多くの不用品回収業者は、電話やメールだけで申し込みができます。最短即日回収に対応している業者が多く、連絡をしたその日に見積もりを済ませて改修までしてもらうことも可能です。そのため、今日中に処分したい時にぴったりです。

それだけでなく、不用品回収に依頼すれば自分で布団を運ぶ必要がありません。家にまでスタッフが引き取りに来てくれて、家の中から搬出を行ってくれます。処分したい布団の量が多い場合や自分で布団を運ぶのが難しいといった場合でも安心です。

不用品回収のデメリットは料金の高さです。自治体のごみ回収と比較すると、どうしても料金が高いと感じてしまうかもしれません。

しかし、相見積もりを活用することで、回収料金を最低限にまで抑えることが可能です。

相見積もりとは、複数の業者に見積もりを取ってもらうことを指します。相見積もりをすることで、回収料金の相場や最安値の業者がわかります。また、相見積もりの結果を使って、他の業者に値切り交渉ができるかもしれません。

ディクリーズマン

少しでも回収料金を安くしたいなら、ぜひ相見積もりを活用してみてくれよなっ!

布団の処分はスッキリ回収におまかせ!

畳まれた布団のイラスト

今回の記事は、相模原市での布団の捨て方を解説しました。

相模原市では布団は基本的に粗大ゴミとして処分することになります。ただし、布団カバーは一般ごみまたは布類に分別されるので、処分する前には必ず分けてごみに出すようにしてください。

布団を手軽に捨てたいのであれば不用品回収業者の利用がおすすめです。スッキリ回収は、布団の回収にも対応している業者です。

即日対応はもちろん、早朝や深夜の回収も対応可能。そのため、平日の昼間は仕事があり回収に立ち会えないという方に向いています。

完全無料の見積もりはLINEで行うこともできるため、他社との相見積もりを手軽に行えます。

さらに、布団の回収だけでなく他の不用品も回収できるよう、トラック積み放題などのプランも充実しています。布団以外に処分したものがある方は、こういったパック料金を活用することで、回収にかかる料金を割安にすることができるでしょう。

気になる方は、是非一度LINEで見積もりを依頼してみてください。

LINEで簡単お見積り
スッキリ回収 メンバー

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今の時代、たくさんの不用品回収業者が存在しており、選ぶのも大変だと思います。

中には不当な金額をお客様に請求するような業者もいます。

私たちスッキリ回収はお客様とwin-winの関係が構築できるようになるべく低価格で、丁寧な接客とスピーディな対応ができるように心がけております。

お気軽にまずは、LINEからご相談ください。

\24時間、不用品回収の簡単お見積り!/

LINEでお問い合わせ!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次