ファービーの捨て方は?電池入りぬいぐるみの5つの処分方法を解説

ファービーは何ゴミ?電池入ぬいぐるみの5つの処分方法などまとめて解説

90年代に登場し大流行したファービーですが、今もまだ持っていて、処分しようか迷っているという方もいるのではないでしょうか。ファービーは昔に流行しただけでなく、現代においても人気を広げており、SNSなどで注目を集めています。

本記事では、ファービーなどの電池入りぬいぐるみの捨て方やぬいぐるみを高く売るコツ、ファービーの処分におすすめな5つの方法などを紹介します。また、ファービーは現在高値で取引されていることが多く、捨てるよりも売ることでお得に処分できる場合があります。

ファービーの正しい処分方法が知りたい方や、お得にファービーを処分したい方は、ぜひ記事を参考にしてください。

ディクリーズマン

ファービーの捨て方を学ぼうゼっ!

この記事を監修した人

不用品回収業者「スッキリ回収」の代表。世の中から不法投棄を撲滅するため奮闘中。

保有資格

  • 古物商許可証
  • 遺品鑑定士
  • 遺品整理士
脇﨑壮真
目次

ファービーなど電池入りぬいぐるみの捨て方

植物の写真

ファービーなどの電池入りのぬいぐるみは、そのままゴミとして捨てることはできません。

ここでは、基本的な捨て方について確認していきましょう。

電池と本体は分けて捨てる

まず、ファービーのような電池で動くぬいぐるみやおもちゃは、電池と本体を分けて捨てる必要があります。本体部分と電池は分別が異なるため、捨てる前に確認しておきましょう。

ファービーの電池を取り外す際は、本体底面にある電池カバーを外すと行えます。

電池が入った状態で捨てると危険なため、必ず取り外してからそれぞれ正しい方法で処分するようにしましょう。

ぬいぐるみ本体は可燃ゴミまたは不燃ゴミ

電池を取り外せたら、本体は可燃ゴミまたは不燃ゴミとして処分しましょう。ぬいぐるみに金属が使われている場合は、不燃ゴミとして分類されることが多くなっています。

可燃ゴミとして捨てる場合も、不燃ゴミとして捨てる場合も、それぞれ決められた回収日に収取場所まで持っていかなければなりません。

また、捨てる際は各自治体が指定するゴミ袋に入れるか、自分で用意したゴミ袋に入れ、しっかりと袋を閉じて捨てる必要があります。もしゴミ袋に指定がない場合、中身の見える透明の袋に入れると作業員が中身を把握しやすくなります。

地域別処分方法一覧

ディクリーズマン

それぞれの地域での処分方法をまとめたゼッ!

クリックすると、詳細のリンクが出るようになっております。

電池は不燃ゴミまたは回収ボックスに入れる

ぬいぐるみから取り外した電池は、不燃ゴミまたは回収ボックスに入れて処分しましょう。

電池を捨てる際は端子の部分にテープを貼り、絶縁した状態で捨ててください。万が一電極同士が触れると、発熱や発火してしまう恐れがあるため、安全な状態で捨てるようにしましょう。

また、回収ボックスに入れる場合は電気屋やスーパーにある乾電池回収ボックスを利用してください。ただし、回収できない電池もあるため、事前に捨て方を確認しておきましょう。

ファービーは売れる?ぬいぐるみを高く売るコツ

ぬいぐるみの写真

ファービーなどのぬいぐるみを捨てるのは勿体無い、ぬいぐるみがかわいそうだと考える人もいるでしょう。そこで、買取業者に買い取ってもらうことで次の人に使ってもらえるため、捨てずに済む場合があります。

もし買取業者にぬいぐるみの買取を依頼する場合、高く売るためのコツとして次のようなポイントが挙げられます。

  • 綺麗な状態にしておく
  • 需要が高まった時期に売る
  • 不用品をまとめて売る

まずは、シミやホコリなどの汚れを落とし、綺麗な状態にしておくことが欠かせません。汚れがついていると、どうしても査定額が落ちてしまいやすくなります。歯ブラシや衣料用ブラシ、布などで掃除しておくと良いでしょう。

また、需要が高まった時期に売ることも高値買取のポイントです。キャラクターものであれば映画化やアニメ化の時期に売ったり、今回のファービーの場合は再流行したタイミングで売ったりすると良いでしょう。

そして、ぬいぐるみに限らず、中古品を買取に出す際はまとめて査定に出すことがおすすめです。点数が多いと買取価格がつきやすくなるため、自宅に不用品があれば一緒に売りに行くと良いでしょう。

時期によってはリサイクルショップがぬいぐるみを買取強化している場合もあるため、複数の店舗を調べてから査定に出すようにしてみるのも一つの手です。

ファービーを処分する5つの方法

How toと書かれた写真

ここからは、ファービーなどの電池入りぬいぐるみを処分する際のおすすめの処分方法について、次の5種類を紹介します。

  • 方法①家庭ゴミとして捨てる
  • 方法②リサイクルショップに持ち込む
  • 方法③お焚き上げに持ち込む
  • 方法④知人や団体に譲渡・寄付する
  • 方法⑤不用品回収業者に回収してもらう

一つずつ解説しますので、どの方法で処分するかを考えてみてください。

方法①家庭ゴミとして捨てる

ファービー人形は、家庭ゴミとして捨てることができます。捨てる際は中に入っている電池を抜き、自治体で決められた分類方法で処分します。

また、ゴミに出す際は指定の回収日に収集場所まで持っていき、回収日と異なる日に出すことはやめましょう。違う日にゴミを出すと回収を断られてしまうため、各自治体のルールを確認したうえでゴミを処分してください。

取り外した乾電池は、各自治体の不燃ゴミや地域の乾電池回収ボックスに入れて処分します。乾電池をそのまま捨てると危険なため、ゴミとして処分する際は必ず絶縁した状態で処分するようにしましょう。

方法②リサイクルショップに持ち込む

ファービーがまだ綺麗な状態であれば、リサイクルショップに持ち込むことで買い取ってもらえる可能性があります。現在ファービーが再流行しているため、状態が良ければ高値での買取も期待できるでしょう。

買取に出す際は、ぬいぐるみをできる限り綺麗な状態にしておくことがポイントです。また、買取点数が多いと査定額が付きやすいため、不用品はまとめて売ると良いでしょう。

店舗によって特定の商品の買取を強化していることもあるため、事前に店舗の詳細を調べてから行くことがおすすめです。

方法③お焚き上げに持ち込む

ファービーなどのぬいぐるみを捨てるのは可哀想という方は、人形・ぬいぐるみのお焚き上げに持ち込むこともできます。お焚き上げとは遺品の供養に行う儀式のことをいいますが、人形供養の作法としても、日本では古くからお焚き上げが行われてきました。

しっかりと供養してもらったうえでファービーとお別れしたい場合は、お焚き上げサービスを利用すると良いでしょう。

引き取りサービスだけでなく、神社で人形感謝際を開催している場合もあるため、お焚き上げを希望する際はぜひ調べてみてください。

方法④知人や団体に譲渡・寄付する

身近にファービーを欲しがっている人がいるのであれば、譲渡するのも処分方法の一つです。また、おもちゃやぬいぐるみを送れる団体に寄付することも一つの手です。

ぬいぐるみが綺麗な状態であれば貰い手も気持ちよく使いやすいため、必要としている人が入れば喜んでもらえるでしょう。また、寄付する場合は配送料がかかることがありますが、捨ててしまうのは勿体無いという場合は、誰かに使ってもらえるため処分しやすいでしょう。

ファービーなどのぬいぐるみを人に譲る場合は、ホコリや汚れ、ニオイなどが発生していないか確認し、綺麗にしてから渡すことがポイントです。

方法⑤不用品回収業者に回収してもらう

使わなくなったぬいぐるみやおもちゃが大量にあったり、自分で処分するのが面倒だったりする場合は、不用品回収業者に回収してもらうことがおすすめです。

不用品回収業者は依頼から回収までの期間が短いため、引越し前などで早く処分したい場合にも向いているでしょう。また、他にも不用品がある場合はまとめて引き取ってくれるため、自分でそれぞれ処分するよりも費用を抑えられる場合があります。

不用品回収業者に依頼する場合は、複数の会社で見積もりを取ってから、納得できる内容のところに依頼すると良いでしょう。

いらなくなったおもちゃが大量にある場合はスッキリ回収へ!

今回は、ファービーなどの電池入りぬいぐるみについて、捨てる際の分類方法や高く売るコツ、おすすめの処分方法などを紹介しました。電池入りぬいぐるみはそのまま捨てることはできないため、乾電池を抜いてから処分するようにしましょう。

また、使わなくなったおもちゃやぬいぐるみが大量にある場合や、他にも処分したい不用品がある場合は、不用品回収業者のスッキリ回収へお任せください。不用品回収のほか、遺品整理や生前整理、ゴミ屋敷掃除にも対応いたします。

最短で即日回収もできますので、お気軽にお問い合わせください。

LINEで簡単お見積り
スッキリ回収 メンバー

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今の時代、たくさんの不用品回収業者が存在しており、選ぶのも大変だと思います。

中には不当な金額をお客様に請求するような業者もいます。

私たちスッキリ回収はお客様とwin-winの関係が構築できるようになるべく低価格で、丁寧な接客とスピーディな対応ができるように心がけております。

お気軽にまずは、LINEからご相談ください。

\24時間、不用品回収の簡単お見積り!/

LINEでお問い合わせ!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次