電気カーペットの捨て方4選!普通ゴミでも捨てられる?

電気カーペットは何ゴミ?注意点や4種類の捨て方をまとめて解説

「電気カーペットの処分方法が分からない」「早く処分するにはどうしたらいいの?」という悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。電気カーペットはサイズが大きいため、処分をするにあたって何をすべきか分からない方も多くいます。

今回は、電気カーペットの処分方法について4種類紹介します。「なるべく安く済ませたい」「とにかく早く処分したい」といったご自身の希望に合わせて、適切な処分方法を選んでみてください。

かさばる電気カーペットを手放したいと考えている方は、ぜひ最後まで記事をご覧ください。

ディクリーズマン

電気カーペットの捨て方を学ぶゼっ!

この記事を監修した人

不用品回収業者「スッキリ回収」の代表。世の中から不法投棄を撲滅するため奮闘中。

保有資格

  • 古物商許可証
  • 遺品鑑定士
  • 遺品整理士
脇﨑壮真
目次

電気カーペットは切断すれば普通ゴミで捨てられる?

電気カーペットの写真

電気カーペットの捨て方として、カーペットを切断して普通ゴミで捨てる方法があります。一般的には1辺が30cm以下であれば普通ゴミとして廃棄できますが、その際は電源部分とリモコン、布の部分に分けて処分しなければなりません。

このように自分で電気カーペットを分解して捨てることは可能ですが、以下のデメリットに注意してください。

  • 電熱線が通っているため怪我をする恐れがある
  • 切るのが大変で工具が必要な可能性がある

それぞれについて、簡単に解説します。

電熱線が通っているため怪我をする恐れがある

電気カーペットには、カーペットを温めるための電熱線が全体に通っています。電熱線が入ったカーペットは普通の布のようには切れず、切断面から怪我をしてしまう恐れもあるため、安全面においておすすめできません。

どうしても自分で切断して処分したいのであれば、二重に重なっているカーペットを分解して剥がし、電熱線や電源コードなどを取り除いてからカーペットを切りましょう。また、怪我を防ぐために作業をする際は軍手を着用してください。

切るのが大変で工具が必要な可能性がある

上述のように、電気カーペットを切るのは容易ではありません。電気カーペット自体が分厚く、さらに電熱線が硬いため、手を痛めてしまったり体力が必要だったりするでしょう。

家庭にあるハサミやカッターでは切れないこともあるため、電気カーペットを切るための特殊な工具が必要な可能性も考えられます。工具の購入で普通に処分するよりも費用が高くなってしまうこともあるため、電気カーペットを処分する際はこれから紹介する処分方法で捨てることがおすすめです。

電気カーペットの処分方法4選

スッキリ回収 電気カーペットの処分方法4選

電気カーペットの処分方法として、以下の4つを紹介します。

  • 方法①粗大ゴミとして捨てる
  • 方法②小型家電リサイクル法対応店舗に持ち込む
  • 方法③リサイクルショップに持ち込む
  • 方法④不用品回収業者へ回収を依頼する

それぞれの捨て方について手順を解説していきますので、参考にしてみてください。

方法①粗大ゴミとして捨てる

電気カーペットを自分で捨てる場合は、粗大ゴミ扱いになります。粗大ゴミの基準は基本的には「1辺が30cm以上」となっていますが、自治体によってルールが異なることがあるため、事前に確認しておきましょう。

粗大ゴミとして捨てる場合は、戸別収集で捨てる方法とゴミ処理センターへ持ち込む方法の2パターンがあります。以下より、それぞれの捨て方について確認していきましょう。

戸別収集で捨てる方法

戸別収集とは、玄関先や住宅の前などに廃棄物処理業者が回収しに来る処分方法のことをいいます。戸別収集を利用して電気カーペットを捨てる手順は、以下の通りです。

  1. 粗大ゴミの受付センターへ回収を申し込む
  2. 粗大ゴミ回収シールを購入し、必要事項を記入する
  3. ゴミの回収日の朝にゴミを出し、回収してもらう

まずは、各自治体の粗大ゴミの受付センターへ電話し、「収集日・収集品目・収集場所」を伝えて回収の申し込みをしましょう。申し込みができたら、必要な分だけ粗大ゴミ回収シールを購入し、収集日と氏名を記入してください。

ここまで完了したら、粗大ゴミ回収シールを電気カーペットの見やすい位置に貼り付け、回収日当日の朝に指定の場所へ運ぶだけです。

ゴミ処理センターへ持ち込む方法

もし電気カーペットを自分で持ち運べる場合は、ゴミ処理センターへ持ち込むことで戸別収集よりも早く処分してもらえます。持ち込んで処分する場合は予約日の当日に捨てることも可能なため、ご自身の都合に合わせて捨てやすいのではないでしょうか。

電気カーペットをゴミ処理センターへ持ち込んで処分する手順は、以下の通りです。

  1. ゴミ処理センターや自治体の窓口へ持ち込みの予約をする
  2. 指定の処分場所へ持ち込む
  3. 料金を支払い、引き取ってもらう

まずはゴミ処理センターや自治体の窓口へ連絡し、電気カーペットを持ち込むための予約を行いましょう。新型コロナウイルスの影響で人数制限を設けている自治体も多く、ゴミ処理センターは混み合いやすいため、なるべく早めに連絡することがおすすめです。

予約ができたら、予約日の当日に電気カーペットを持ち込み、重量に合わせて必要な料金を支払います。なかには事前に粗大ゴミ回収シールの購入が必要な自治体もあるため、事前に捨て方を確認しておきましょう。

方法②小型家電リサイクル法対応店舗に持ち込む

電気カーペットは小型家電リサイクル法の対象となるため、対応している家電量販店に持ち込むことで引き取りを依頼できます。

大手家電量販店で電気カーペットを引き取ってもらう場合、例として以下のような費用が発生します。

  • ケーズデンキ:1,100円
  • ジョーシン:1,100円
  • エディオン:1,080円

※価格は全て税込です

新しい電気カーペットを購入し、古い電気カーペットを処分する際におすすめです。

方法③リサイクルショップに持ち込む

電気カーペットをトレジャーファクトリーなどのリサイクルショップへ持ち込むことで、処分費用は発生せず、買い取ってもらえるかもしれません。

ただし、カーペットの状態やブランドなどによっては、買取してもらえないこともあります。また、電気カーペットは他人の足が直接触れていることから、中古で買う人は少ないのが現実です。

処分に費用をかけず、少しでもお金にしたいという方は一度査定をお願いしてみても良いかもしれません。

方法④不用品回収業者へ回収を依頼する

不用品回収業者へ電気カーペットの回収を依頼すると、最短即日で家まで回収に来てもらえます。その分の費用は発生しますが、電気カーペットのほかに処分したい家具や家電がある場合はまとめて安く引き取ってもらえる可能性もあります。

「粗大ゴミの回収日まで待てないので早く処分したい」「ほかにも処分したい物がある」という方は、不用品回収業者でまとめて回収してもらうことがおすすめです。

電気カーペットの処分方法の選び方は?

選び方と書かれたブロックの写真

電気カーペットの処分方法について、4種類紹介しました。ここからは処分方法の選び方を簡単に紹介しますので、処分する際の参考にしてみてください。

ディクリーズマン

自分に合った方法を見つけようゼっ!

とにかく安く済ませたいなら粗大ゴミや家電量販店へ

「手間がかかってでも、とにかく安く処分したい」という方は、粗大ゴミや家電量販店へ持ち込んで処分する方法がおすすめです。これらの処分方法であれば、比較的費用を抑えて電気カーペットが処分できます。

しかし、電気カーペットは大きくてかさばるため、粗大ゴミの回収日までの保管場所に困ることもあるでしょう。その場合は、早めに処分できる方法で捨てることも検討してみてください。

少しでもお金にしたいならリサイクルショップで売却を

不要になった電気カーペットをただ処分するのではなく、少しでもお金にしたいと思う方は、リサイクルショップで売却することも一つの手です。

ただし、上述のように電気カーペットは値段がつきにくく、リサイクルショップで買い取ってもらえないこともあります。各店舗によって査定の基準が異なるため、複数店舗で査定してみることがおすすめです。

時間や手間をかけたくないなら不用品回収業者へ

「電気カーペットの処分に時間や手間をかけたくない」「ほかにも処分したい家具や家電がある」という方は、不用品回収業者へ買取を依頼することがおすすめです。

不用品回収業者であれば都合の良いタイミングで家まで回収に来てもらえるため、なかなか時間が取れない場合でも楽に処分できるでしょう。電気カーペット以外にも不要な家具や家電をまとめて回収してくれるため、引っ越しをする時や断捨離の際にも活用できます。

電気カーペットなど不用品の処分はスッキリ回収へ!

本記事では、電気カーペットの捨て方について4つの方法を紹介しました。それぞれで特徴が異なるため、ご自身の希望に合わせて適した処分方法を選んでみてください。

もし処分に手間や時間をかけたくない場合や、ほかにも不要な家具や家電がある場合は、不用品回収業者の「スッキリ回収」へお任せください。最短で即日対応しているほか、LINEで写真を送っていただくだけで簡単にお見積りが行えます。

そのほか、遺品整理や生前整理、ゴミ屋敷掃除なども対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。

LINEで簡単お見積り
スッキリ回収 メンバー

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今の時代、たくさんの不用品回収業者が存在しており、選ぶのも大変だと思います。

中には不当な金額をお客様に請求するような業者もいます。

私たちスッキリ回収はお客様とwin-winの関係が構築できるようになるべく低価格で、丁寧な接客とスピーディな対応ができるように心がけております。

お気軽にまずは、LINEからご相談ください。

\24時間、不用品回収の簡単お見積り!/

LINEでお問い合わせ!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次