ギターアンプの捨て方を知りたい人必見!捨て方5選と捨てるタイミングを解説

ギターアンプは何ゴミ?捨てるタイミングや5種類の処分方法をまとめて解説

「ギターアンプを処分したい」

「ギターアンプの捨て方って?」

とお思いの方もいるでしょう。

ギターを弾いている方にとって、ギターアンプは必要不可欠な機械であり、持っている方も多いはずです。

しかし、ギターアンプが壊れたり買い替えたいときに気になるのが処分方法だと思います。

今回の記事では、そういった方に向けてギターアンプの捨て方や捨てるタイミングについて解説します。

ディクリーズマン

ギターアンプの処分を検討しているならぜひ参考にしてくれよな!

この記事を監修した人

不用品回収業者「スッキリ回収」の代表。世の中から不法投棄を撲滅するため奮闘中。

保有資格

  • 古物商許可証
  • 遺品鑑定士
  • 遺品整理士
脇﨑壮真
目次

ギターアンプの捨て方5選

白黒のアンプの画像

ギターアンプの主な捨て方として、以下の5つの方法が挙げられます。

  1. 燃えないごみや粗大ごみとして捨てる
  2. 小型家電リサイクルを活用する
  3. 楽器専門店に売却する
  4. フリマアプリやオークションサイトに出品する
  5. 不用品回収業者を活用する

各方法にはメリットとデメリットがあります。それぞれの特徴をおさえた上で自分に合った方法を選ぶようにしてくださいね。

①燃えないごみや粗大ごみとして捨てる

ギターアンプは燃えないごみや粗大ごみとして捨てられます。

自治体によって異なりますが、燃えないごみにあたるか粗大ごみにあたるかは、アンプのサイズによって決まることが多いです。

一定サイズ以下なら燃えないごみ、一定サイズを超えていれば粗大ごみに当たります。まずは、自分が今住んでいる自治体のごみのルールを確認した上で、自分の持っているアンプが燃えないごみと粗大ごみのどちらになるのかをチェックするようにしてください。

燃えないごみの場合は、通常のごみと同様に袋に入れてゴミ捨て場に出すことで処分してもらえます。粗大ごみの場合は、事前に自治体に申し込みをした上で、ごみ処理券を購入して指定の回収場所に持ち込むことになるでしょう。

参考までに、各主要都市のゴミ捨てルールを以下に示します。

これらの処分方法のメリットは、処分費用が安いということです。そのため、処分費用をなるべくおさえたい方におすすめです。

燃えないごみであれば袋代だけ、粗大ごみであっても数百円程度で処分できます。

デメリットとしては、粗大ごみとして捨てるならば処分するまでに時間と手間がかかることが挙げられます。申し込みをしてから実際に捨てられるまでには1〜2週間かかります。それまでに回収券を購入したり、回収場所まで持ち込んだりしなければならないため、何かと手間がかかってしまうでしょう。

②小型家電リサイクルを活用する

ギターアンプは、小型家電リサイクル法の対象家電です。そのため、公共施設や家電量販店に設置されている小型家電回収ボックスに入れることで処分ができます。

小型家電回収ボックスのメリットは、処分に費用がかからないことです。

回収ボックスの中に入りさえすれば、無料で回収してもらえます。正しい方法でリサイクルをしてくれるので、安心して任せられるでしょう。

デメリットしては、回収ボックスに入れられるアンプのサイズに制限があること、そして回収ボックスまで持ち込む必要があることが挙げられます。

回収ボックスに入らないサイズのアンプは回収してもらえないので、事前に対応可能なサイズを確認するようにしてください。

また、回収ボックスが設置されている施設には限りがあります。家の近くに回収ボックスがない場合は、回収ボックスがあるところまでアンプを持ち運ぶ必要が出てきます。車の手配などや運搬を考えると、少し面倒に感じるかもしれません。

③楽器専門店に売却する

アンプの状態が良いのであれば、楽器専門店に売却しても良いでしょう。リサイクルショップよりも音楽機器に詳しいスタッフが多いので、より正確に買取査定をしてくれます。

スッキリ回収代表

有名なメーカーや人気のモデルであれば、高価格での買取も期待できます

処分に費用がかかるどころか、利益になるのも大きな魅力です。基本的に買取査定は無料でしてくれるため、試しに査定を依頼してみるのも良いかもしれません。

ただし、確実に買い取ってくれるわけではない点に注意しましょう。

当たり前のことですが、壊れていたり状態が悪いものは買い取ってもらえない可能性が高いです。いくら状態が良くても、人気のないものであれば買取不可、もしくはとても安い値段での買取になるかもしれません。

④フリマアプリやオークションサイトに出品する

買取専門店ではなく、自分でアプリやサイトを通して売却するという手もあります。最近はフリマアプリやオークションサイトで音楽機器の出品も増えていて、その分需要も高まっており比較的売れやすい状況です。

代表的なサイトとしてはメルカリやヤフオク!が挙げられます。

メルカリ
ヤフオク!

フリマアプリやオークションサイトなら、売値を自分で決められます。人気のアンプであれば、楽器専門店よりも高い値段で売却できるかもしれません。

ただし、売れた場合は自分で梱包や発送をしなくてはいけません。アンプが傷つかないように梱包して、楽器の運搬を得意としている運送業者で発送するようにしましょう。

ディクリーズマン

梱包や発送がきちんとできていないと、トラブルの原因になるので気をつけるんだゼっ!

また、専門店での売却と同様に、確実に売れるわけではないという点にも気をつける必要があります。売れるまでの間は家に在庫として残り続けるので、すぐに処分したい方には向いていないかもしれません。

⑤不用品回収業者を活用する

とにかくすぐにギターアンプを捨てたいのであれば不用品回収業者がおすすめです。

不用品回収は、最短で即日対応が可能です。処分したいと思った日に回収に来てくれるのは大きなメリットであると言えます。

早朝や深夜の回収も可能なため、平日の昼間に仕事をしている方でも安心です。

回収の依頼や見積もりの依頼は、電話だけでなくメールやLINEでもできるところが多いです。電話が苦手、電話だとハードルが高いと感じる方でも安心して依頼できるでしょう。

また、不用品回収業者は他の捨て方とは違い、家までギターアンプを回収しにきてくれます。家の中から搬出してくれるので、重いアンプであっても自分が苦労することなく処分可能です。搬出するときには、家の壁や床が傷つかないように配慮してくれたり養生もしてくれます。

不用品回収業者の唯一のデメリットは回収費用がかかることです。

しかし、複数の業者に見積もりを依頼する相見積もりを活用すれば、より費用の安い業者を選ぶのに役立ちます。それだけでなく、ギターアンプ以外の不用品も回収してもらうことで、料金をより割安にすることもできます。そのため、不用品回収はアンプ以外にも処分したいものがある方、家の中を一気に綺麗にしたい方には特におすすめの方法と言えるでしょう。

ギターアンプを捨てるタイミング

アンプをアップにした画像

ギターアンプを捨てるタイミングは色々あります。

例えば、ギターアンプが寿命を迎えた場合。ギターアンプの寿命は一般的に10年前後と言われています。購入して10年近く経ったアンプが、うまく作動しなくなったり、音質が悪くなった場合は寿命を迎えたと考えて良いでしょう。寿命を迎えたアンプは潔く処分することをお勧めします。

他に捨てるタイミングとしては、新しいアンプに買い換えたときや不要になった場合が挙げられます。

こういった場合は、状態が良いのであれば、ただ処分するのではなく売却を検討するのも一つの手です。

ギターアンプを処分したいときは不用品回収を活用しよう

今回の記事では、ギターアンプの捨て方を5つご紹介しました。

それぞれの方法に、手間や費用についてのメリットデメリットがあります。費用をなるべくおさえたい方には売却が向いていますが、確実に売れるとは限らないのが懸念点です。粗大ごみや小型家電回収ボックスだと、アンプを運ぶ手間がネックになるでしょう。

そのため、最もおすすめな方法は不用品回収です。

特にスッキリ回収は、買取サービスも併設しているため、売却を検討している方でも満足できるでしょう。

スッキリ回収は、即日対応はもちろん、早朝・夜間対応、LINEでの見積もりも行っています。ギターアンプを処分したいのであれば、ぜひスッキリ回収を利用してみてくださいね。

LINEで簡単お見積り
スッキリ回収 メンバー

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今の時代、たくさんの不用品回収業者が存在しており、選ぶのも大変だと思います。

中には不当な金額をお客様に請求するような業者もいます。

私たちスッキリ回収はお客様とwin-winの関係が構築できるようになるべく低価格で、丁寧な接客とスピーディな対応ができるように心がけております。

お気軽にまずは、LINEからご相談ください。

\24時間、不用品回収の簡単お見積り!/

LINEでお問い合わせ!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次